LOHAS

日焼け後はシートマスク+保冷剤! ダメージを軽減させる内外お手入れ法

2017.08.09

 

屋外で過ごすのが気持ち良く感じる季節がやって来ました。ランチタイムや仕事の休憩時間、それに休日。「ふと、外に出たくなる」という方は多いのではないでしょうか。ですが、そこで気になるのが、“紫外線”。うっかり日焼けをしてしまい、後悔した経験は誰にでもあるでしょう。では、そんな日焼け後、みなさんはどのようなお手入れをしていますか?

 

ここでは、日焼け後のダメージを軽減させるために取り入れたいお手入れ方法についてお話していきたいと思います。

・クールダウン&保湿をする

肌の真皮中層まで届きシワやたるみの原因となるUV-Aも、肌色を黒くしごわつきや乾燥を引き起こすUV-Bも、4~8月頃にピークを迎えます。そして、これらを浴びた肌は、軽い火傷状態に。炎症を起こしています。それにも関わらず、普段通りのお手入れをしていては、炎症を悪化させたり、日焼けを定着させたりすることにもなりかねません。しっかりとクールダウン&保湿をして回復を促しましょう。

 

そこで役に立つのが、シートマスク。コットンや手を使って化粧水を肌に馴染ませると、摩擦・刺激を受けやすいので、「のせるだけ」のシートマスクは重宝します。さらに、その上から保冷剤を軽くあててあげることで、クールダウンと保湿が同時に叶います。ただし、シートマスクを使用する際にはいくつかの注意点があります。

 

①低刺激のものをチョイス

上記でお伝えしたように、日焼け後の肌はデリケート。バリア機能が低下しているので、日焼け後に使用したくなるビタミンC誘導体や美白成分が刺激になることも。敏感な肌状態でも使用できる低刺激性のシートマスクをチョイスしましょう。

 

『ALFACE(オルフェス)』の「ブリリアントハーブ」は、17種類のアミノ酸やヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分に加え、5種のハーブエキスが配合されており、敏感になっている肌にも使用できます(かゆみや赤みが出るようなら使用は控えて)。また、同製品に配合されている“ドクダミエキス”は、肌の消炎、殺菌、引き締め、美白効果にも期待される成分。シートマスクを選ぶときは、“ドクダミエキス”が配合されているものに注目してみるのも良いでしょう。

 

②使用時間を守って

シートマスクは、「長くつければつけるほど良い」というわけではありません。シートマスクが乾いてくると、シートが肌の水分を奪ってしまい乾燥を招くからです。パッケージに記載されている適正使用時間を守って使用しましょう。

 

シートマスクをはがしたら、美容液やクリームで潤いの蓋をすることをお忘れなく。

 

スキンケアに加えて、食べ物の栄養による内側からのお手入れをすると、日焼けからの回復を早めることができます。オススメの食材は、下記のとおり。

 

  • ビタミンC+ビタミンE

シミやそばかすを作る原因となるメラニン色素の生成を抑えるビタミンC。その働きを助け、日焼け後の肌の回復を早めるのがビタミンEだと言われています。ビタミンCとビタミンEはセットで摂り、日焼けによるダメージを食い止めましょう。

 

【ビタミンCを含む食材】

キウイ・いちご・グレープフルーツ・アセロラ・ブロッコリー・パプリカなど

【ビタミンEを含む食材】

アボカド・かぼちゃ・トマト・植物油・ナッツ類など

 

  • トマト

紫外線を浴びることで発生する肌老化の原因となる活性酸素は、カロテノイド類の力を借りて抑えましょう。カロテノイド類のなかでも、トマトに含まれるリコピンは高酸化力が高くておススメです。

 

  • バナナ

バナナもまた、日焼け後の肌の回復に一役買います。特に、熟したバナナの実についているスジには、抗酸化成分・ポリフェノールが豊富。取らずに一緒に食べましょう。

 

 

日焼けは、その後のお手入れ次第で早く回復するか長引くかが変わってきます。「今日は日に当たりすぎたかも」という日は、上記のお手入れを参考にしてみてくださいね。

WRITER

高木沙織

ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー 高木沙織 2度の海外留学を経て、航空会社で勤務。退職後は、「まずは自分が試してみる!」という実践美容をモットーに、フットワークの軽さと行動力を生かして、美容ライターの活動をスタート。 “美容と食には密接な関係がある”ことから、『ジュニア・スーパーフードマイスター』『スーパーフードマイスター』など、複数の「食」に関する資格を取得し、ビューティーフードアドバイザーとしてフード系のイベント講師・執筆に携わる。 2016年からはヨガインストラクターの活動も開始。多角的に美容・健康をサポートする。

RECENT ENTRY

おすすめ記事

新着記事