LOHAS

『お肌の曲がり角』って何歳?いつまでも衰えないハリツヤ肌を目指すコツ

2017.04.23

お肌の曲がり角というと、何歳ごろだと思いますか?キレイナビで20~60代の女性を対象に実施した「お肌の曲がり角アンケート」によると、25~28歳という回答が最も多い結果となりました。そして、8割以上が実際にお肌の曲がり角を感じたことがあると回答しました。お肌の曲がり角とはいったいどのような状態をいうのでしょうか。また、お肌の曲がり角にはどのようなケアをすればよいのでしょうか。  

お肌の曲がり角=お肌の衰え実感時期

今まで使っていた化粧品では肌が潤わなくなったり、シミやシワが目立つようになったり。お肌の曲がり角は、お肌の衰えが顕著に現れるようになった時。お肌の曲がり角=お肌の衰え実感時期と言い換えられると思います。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など肌のハリや水分を保持する成分は、ほとんどが20代をピークに年々減少していきます。25~28歳にお肌の曲がり角を感じる方が多いのは、やはり自らが持つ美肌のモトが少なくなるのを肌で実感しているからでしょうか。  

お肌の曲がり角は何度も訪れる

お肌の曲がり角は一生のうち1度だけではありません。20代、30代、40代…と、年代ごとにガクッと肌の衰えを感じる方が多いようです。20代と50代では肌のハリも艶も違うのは当たり前。誰でも同じように年齢を重ねていきます。お肌の曲がり角は、誰にでも訪れてしまうものです。しかし、同じ年齢を重ねるにしても、やはりケアしている方としていない方とでは差が生じていきます。意識すべきなのは、お肌が急激に衰えないように、お肌の曲がり角を緩やかにすること。それが、いつまでも瑞々しいお肌を保つコツなのではないでしょうか。  

紫外線対策の重要性

シミ、シワ、たるみなど肌の老化原因の80%は紫外線ダメージによる光老化だと言われています。お肌の曲がり角ケアには、紫外線対策が重要なポイントになってきます。夏だけでなく1年中紫外線は降り注いでいます。外出する、しないに関わらず日焼け止めを付けることを習慣にしましょう。また、アウトドアや旅行などで紫外線を多めに浴びた後はシートマスクでのお手入れがおすすめです。オルフェスアクアモイスチャーシートマスク「CRYSTAL MOISTURE」は、ビタミンC誘導体配合のシートマスク。優しく潤いを与える6種類の植物エキスもブレンドされています。紫外線ダメージを受けた肌を優しくケアすることができます。  
コラーゲンでお肌の曲がり角ケア
キレイナビのお肌の曲がり角アンケートでは、効果を感じた美容成分として5割以上の回答を占めたのがコラーゲンです。紫外線に当たると肌にあるコラーゲンが破壊されてしまいます。日々紫外線対策をするとともに、コラーゲンを補うことも大切です。牛すじや手羽先などコラーゲンを含むものを食べたり、コラーゲンのサプリメントを摂るなどのインナーケア。そして、コラーゲン配合の化粧品を使うのもおすすめです。  
やはり基本は保湿ケア
スキンケアの基本中の基本は保湿。お肌の曲がり角ケアにも、保湿は大変重要なこと。いつものスキンケアに保湿ケアをプラスするならシートマスクがおすすめです。洗顔後の真っさらな肌にシートマスクをのせて保湿することで、美容液やクリームなど後に使う保湿成分が浸透しやすくなります。おすすめのシートマスクはオルフェスアクアモイスチャーシートマスク「DEEP BLACK」です。17種類のアミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどを配合した頼もしいシートマスク。竹炭を練り込んだユニークなブラックシートで、お手入れが楽しくなる1枚です。   誰にでも訪れるお肌の曲がり角ですが、お手入れ次第でそれを遅らせたり緩やかにすることは可能です。毎日のケアでお肌の曲がり角が気にならないハリツヤ肌を目指していきましょう。

WRITER

飯塚美香

キレイナビ代表・美容家 飯塚 美香 キレイナビ運営の他、JPMパーソナルメイクアドバイザー、コスメコンシェルジュ等の資格を生かし、全国各地でメイクレッスンや美容イベントを開催。また、サプリメントプロデュース、通販番組出演など美容家としても活動中。 WEBSITE

RECENT ENTRY

おすすめ記事

新着記事