LOHAS

今の自分にぴったりなのは?目的別に選ぶハーブティー

2017.12.26

普段何気なく口にするハーブティー。香りや味で選ぶことが多いと思いますが、体の悩みや目的別に選ぶのもおすすめです。ハーブは医薬品として認めている国もあるほど、昔から民間治療薬として使われてきました。4つの目的別に効果が期待できるハーブティーをご紹介します。

 

 

 

・集中力を高めたい時

 

仕事や勉強中など、集中力を高めたい時にはローズマリーティーがおすすめ。

血のめぐりを良くして脳を活性化。記憶力や集中力を高めたり、疲労回復に効果が期待できます。ローズマリーは若返りのハーブと呼ばれるほど、抗酸化力が高いのも特徴です。スーッとした香りでさわやかな味なので、作業中の気分転換にもなるでしょう。

同じように清涼感のあるペパーミントティーも香りによる刺激が脳を活性化するのに役立ちます。

 

 

 

・イライラした時

 

精神的に疲れている時や、何かにイライラしてしまう時、ストレスを感じている時はラベンダーティーがおすすめ。

アロマテラピーにもよく使われる優しい香りは、嗅ぐだけで気分が良くなります。ほのかに甘い味わいのラベンダーティーは、好きな方も多いようです。ラベンダーには鎮静作用があり、怒りやイライラ、不安を鎮めてくれます。

また、レモンバームティーには抗うつ作用があると言われています。レモンの香りがしますが、酸味がなくスッキリとしたさわやかな味わいです。

 

 

 

・体が冷えている時

 

冷えた体を温めるなら、ご存知の通りジンジャーティーがおすすめです。

日本では風邪のひきはじめなどに生姜湯を飲む民間療法がありますよね。漢方薬にも使われているほど生姜はなじみ深いもの。生姜のすりおろしは風邪対策に効果的ですが、実は体を温めるには乾燥させた生姜で作るジンジャーティーなのです。

ジンジャーティーの他にはシナモンティーも体を温めるのに効果的。ジンジャーティーもシナモンティーもスパイシーで独特な味と香りが楽しめます。

 

 

 

・リラックスしたい時

 

やはりハーブティーといえば、リラックスを求めて飲む方が圧倒的に多いですよね。心を落ち着けて心身ともにリラックスするには、カモミールティーがおすすめです。

優しく飲みやすいハーブティーで、穏やかに作用するので年齢を問わずに楽しむことができます。不安やストレスを抱えている時、眠れない時にも効果が期待できます。甘いものともよく合うので、おやつのお供にしたりハチミツを入れて楽しむのもいいですね。

 

 

 

・ハーブティーと合わせて使うシートマスク

 

 

ハーブティーを飲みながらのリラックスタイムに、シートマスクでお肌のケアはいかがでしょうか。

おすすめは、ALFACE(オルフェス)シートマスク ブリリアントハーブ。ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、スベリヒユエキス、ドクダミエキス、カミツレ花エキスの5種類のハーブエキス配合。ハーブの自然なな香りに癒されながら、肌を優しく潤いで満たしてくれます。ゆるぎやすい敏感肌の方でも安心のシートマスクです。

ハーブティーとシートマスクの合わせ技。ぜひリラックスタイムに楽しんでみて下さいね。

 

 

 

目的別に選ぶハーブティーはいかがでしたでしょうか。心と体をハーブティーで癒し、お肌はALFACE(オルフェス)シートマスクで優しくケア。あなたの生活にぜひハーブを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

WRITER

飯塚美香

キレイナビ代表・美容家 飯塚 美香 キレイナビ運営の他、JPMパーソナルメイクアドバイザー、コスメコンシェルジュ等の資格を生かし、全国各地でメイクレッスンや美容イベントを開催。また、サプリメントプロデュース、通販番組出演など美容家としても活動中。 WEBSITE

RECENT ENTRY

おすすめ記事

新着記事