LOHAS

LOHAS

失恋は終わりの始まり。

2018.04.04

失恋は、世界の終わり。

 

恋を失う度、私はそう思っていました。

心のどこが、どうしてどんなわけでこんなにも痛いのか、そんなことは全くわからないのですが、とにかく辛いのです。悲しいのです。この痛みは、どうやって乗り越えたらいいのかわからない、何をしていたら前に進むのかすらも考えられない。

前向きでハッピーな言葉をくれる優しい友人たち。ありがとう。だけどごめんね、今はどんな言葉すらも心には届かない。だってあなたは彼ではないから。

そんな日々を過ごすのです。

本当は、一つの恋を失っても、世界は終わらないのに。

 

美容クリニックに長く勤めていると時々、患者様のそういう痛みにも、触れてしまうことがあります。

私は常々患者様が、ニキビを治したい・シミを取りたい・毛穴をスッキリさせたい。そういったトラブルを口にする中で、ふとしたワードの中から、その背景を探っています。

何気ない会話の中で見え隠れするワードから、どうして今の肌トラブルが起きたのか、そしてそれを治すために、この治療だけで良いのか、原因と解決策を早く見出して差し上げたいからです。

 

限られた時間の中、友人のように長い時間をかけて話せるわけではありませんから、あくまでも簡潔にではありますが、肌トラブルが起きたきっかけは、もしかしたらこういうことがあったからかもしれない、と、ふとお話を始める患者様。

最初から「最近失恋したんです。」とおっしゃる方はほぼいらっしゃいませんが、何かの拍子に、その理由の箱を開けてしまうのです。もしかしたら最初から、誰かに話したかったのかもしれません。

 

どうして全員が幸せになれないんだろう。

恋の痛みを伺う時は、気持ちがわかりすぎて、前向きな言葉などひとことも掛けられません。

私の立場で出来ることは、それでもなんとかクリニックにまで足を運んで下さった方の肌トラブルの一つでも、解決に向かえるよう努めること。

そしてお節介を言えば、それが自信になって、1日ずつ笑顔を取り戻して頂けること。

 

古い歌ですが、私は失恋すると、いつも頭に浮かぶ歌詞があります。

「100年に1度の恋。実は5年かそこらで何度もした。」

 

そうです。

月並みですが、恋は、失ってもまた訪れる。

しかも、100年に1度の恋を、人は何度もするのです。

 

そうそう、これは私だけなのかもしれませんが、私は失恋して落ち込んでいる時、何気なく体重計に乗ります。「あ、体重減った・・。」

なんだか、どうせ悲しかったのなら、体重が落ちていた方が得した気持ちになるのです。

痩せたら少しは綺麗になれるだなんて、安易で馬鹿げているかもしれません。けれど実はこういう小さな積み重ねで、人は歩き出せるような気がしませんか。

 

話は戻りますが、失恋直後の患者様がクリニックに足を運んでくださるとき、それはもう、泣きながらでも気持ちが前に向いている時です。

そこまで出来たら、あとは何も相手を見返したいとか、絶対綺麗になってやる!!だなんて、まずはそんな大層なことを思わなくても良いのではないでしょうか。

いつもキラキラし続けている女性など、本当はこの世にはいないでしょうから。

 

恋で失うもの、あってもいいと思います。いつも何かを得たり、意味を見いだすのはしんどいことです。

肌だって、ハリもツヤも失いますが、失ったら、気付いた時に取り戻せばいいのだと思います。

 

私は失恋以外でも、心の疲れには、いつも摂取しているビタミンの量を増やし、肌の疲れには、化粧水とシートパックを、いつのも2・3倍つけるのが処方箋代わりです。

ちなみに、【シートパックをいつもの2・3倍】の意味。それは、1枚のシートマスクを長時間肌にのせておくわけではありません。思い切って、1度に2・3枚使うのです。

その時にチョイスするシートマスクの種類は・・・・それもあまり考えていません。

普段なら、タイプ別に選ぶマスク。こんな時くらい、好きな組み合わせで自由でいても良いではないですか。

 

失恋が、世界の始まり。

 

そういえる日は、きっと遠くない。

たくさん泣いた後に笑える女性は、誰より美しいのですから。

WRITER

叶 望実

7年間のヘアメイク経験ののち、 現在は美容クリニックのカウンセラーとして10数年勤務。

これまで約3万人以上の女性のお肌と向き合ってきており、『絶対に切らない美容』というコンセプトを胸に、ドクター達と共に『効果のあるアンチエイジング治療』 を追求。

ヘアメイクから転身したきっかけは、自身の肌荒れと同じ時期に、担当した美人女優さんのお肌がボロボロに荒れ、回復まで関わる日々の中で『隠す美容から治す美容』に興味を持つ。

美しいメイクは、きめ細かい素肌があってこそ。

自身のケアは『効果の高いものをシンプルに取り入れる』を基本としている。

おすすめ記事

新着記事